交通事故のおすすめ知識 物損|自動車の損害 人身|怪我

交通事故証明書の発行方法をわかりやすく解説!

2019年3月10日


こんにちは、損保社員の丸山です。

このページを見られている方は、交通事故に遭われ大変な状況にある方だと思います。

交通事故は苦労の連続だと思いますが、特にこんな疑問や不安はありませんか?

よくある疑問や不安

  • 交通事故に遭ってしまった。
  • 「交通事故証明書」という書類が必要って言われた。
  • 何それ?どうやって取るの?

そこで私の損保社員としての経験を踏まえ、

丸山
「交通事故証明書」の取得方法をお伝えします!

交通事故証明書とは

「交通事故証明書」は、自動車安全運転センターが発行する書類で、交通事故に関するあらゆる情報が記載されています。交通事故が実際にあったことを公証する唯一の書類として、あらゆる場面で使用されます。

交通事故証明書の4つの取得方法

①事故担当者から写しをもらう

事故担当者が交通事故証明書を取得しているのであれば、その写しをもらうよう依頼しましょう。

②自動車安全運転センターで申請する

最寄りの自動車安全運転センターで申請します。ただし、都道府県ごとにしか存在しないので、お住まいによってはかなり遠方となります。

③インターネットで申請する

自動車安全運転センターが提供するインターネット申請システムを利用して申請します。

④交番&郵便局で申請する

最寄りの交番で「交通事故証明書の申請書」をもらい、郵便局で支払いを行います。

おすすめ:「交通事故に関するすべてをまとめた」記事があります。

本記事のように、交通事故に関して必要な知識をまとめた記事を用意しています。

これを見れば、辛い交通事故も少しは楽になるかなと思うので、ぜひ見てください。

【保存版】交通事故のすべてをまとめました。【過失割合・示談金など】

続きを見る

  • この記事を書いた人

丸山(Maruyama)

損保会社で事故担当や営業企画を歴任する。大学時代に、行政書士を取得。就職後に、ファイナンシャルプランナーと証券アナリストを取得。趣味は、ジョギングしながら色んなジャンルのYOUTUBE動画を聞き漁ること。

-交通事故のおすすめ知識, 物損|自動車の損害, 人身|怪我

© 2020 ジコトホケン