交通事故証明書の発行方法をわかりやすく解説!

この記事を書いた人
丸山(Maruyama)

保険会社の事故担当者として業務歴4年
本社の営業企画にて業務歴2年
自動車保険のプロです。

スポンサーリンク

交通事故証明書とは

「交通事故証明書」は、自動車安全運転センターが発行する書類で、交通事故に関するあらゆる情報が記載されています。交通事故が実際にあったことを公証する唯一の書類として、あらゆる場面で使用されます。

交通事故証明書の4つの取得方法

①事故担当者から写しをもらう

事故担当者が交通事故証明書を取得しているのであれば、その写しをもらうよう依頼しましょう。

②自動車安全運転センターで申請する

最寄りの自動車安全運転センターで申請します。ただし、都道府県ごとにしか存在しないので、お住まいによってはかなり遠方となります。

③インターネットで申請する

自動車安全運転センターが提供するインターネット申請システムを利用して申請します。

④交番&郵便局で申請する

最寄りの交番で「交通事故証明書の申請書」をもらい、郵便局で支払いを行います。

おすすめ:「交通事故に関するすべてをまとめた」記事があります。

本記事のように、交通事故に関して必要な知識をまとめた記事を用意しています。

これを見れば、辛い交通事故も少しは楽になるかなと思うので、ぜひ見てください。

【保存版】交通事故のすべてをまとめました。【過失割合・示談金など】
交通事故について悩んでいませんか? この記事では、示談交渉や過失割合、示談金をはじめとした交通事故に関するすべてをまとめてご紹介しています。 交通事故に遭われた方は必見。
タイトルとURLをコピーしました