自動車保険のおすすめ知識 口コミ(評判)・ランキング(比較)

プロが教える!自動車保険で悩んだらここにしろ!【タイプ別おすすめ5選】

2020年5月22日


こんにちは、損保社員の丸山です。

このページを見られている方は、自動車保険の見直しにかなり高い感度を持っている方だと思います。

そんなあなたでも、「自動車保険を見直すぞ!」と意気込んだは良いものの、こんな疑問にぶち当たっていませんか?

よくある疑問

  • 自動車保険を見直そうと思ったけど案外難しい。
  • 自動車保険を選ぶポイントがわからない。
  • 間違いのない自動車保険ってないのかな?
  • プロがやってる自動車保険の選び方を知りたい!

そこで私の損保社員としての経験を踏まえ、

丸山
自動車保険のプロである私がおすすめの自動車保険をタイプ別にお伝えします!

さらには、補償内容の選び方や保険料を安くする方法まで紹介し、この記事ひとつで「自動車保険選びのすべて」を知れるようにします!


タイプ別のおすすめ自動車保険

自動車保険は一見似たように見えて、実は千差万別です。

そこで、「自分は自動車保険に何を求めるのか?」というタイプ別におすすめの自動車保険を紹介します。

対象の3タイプ

  1. 保険料の安い自動車保険がいい!
  2. コスパの良い自動車保険がいい!
  3. 安心できる自動車保険がいい!

「保険料の安い自動車保険がいい!」タイプへのおすすめ

保険料の安さを重視する場合、おすすめの自動車保険は以下の1社です。ただし、「保険料の安さ」は諸刃の剣なので、注意点も含めて確認しましょう。

おすすめの自動車保険

 SBI損保

注意点

  • 事故対応力に一切期待してはいけない
  • 実際に各社の見積もりを取ってみると、「必ず最安」という訳ではない

注意点の補足

SBI損保が最安なのはあくまで「保険料水準」であって、「実際に見積もりを取ったら、他の自動車保険の方が安かった!」なんてことは往々にしてあります。

保険料を第一に考える方は、一括見積もりサイトで「全社の見積りを取る」という作業を必ず行いましょう。

≫ おすすめ一括見積もりサービス|インズウェブ

「コスパの良い自動車保険がいい!」タイプへのおすすめ

保険料と安心のコストパフォーマンスを重視する場合、おすすめの自動車保険は以下の2社です。この中でも、安心に寄っているのが「JA共済」、保険料に寄っているのが「ソニー損保」です。

おすすめの自動車保険

 JA共済
 ソニー損保

「安心できる自動車保険がいい!」タイプへのおすすめ

安心を重視する場合、おすすめの自動車保険は以下の2社です。この2社を始めとした大手損保は、事故対応力の強化にかなりの額の投資を行っており、ネット損保とは段違いの事故対応力を有しています。

おすすめの自動車保険

 損保ジャパン
 東京海上日動

もっと詳しく自動車保険を吟味したいなら

以下の記事では、自動車保険に関する6項目から主要自動車保険を徹底的に評価しています。もっと詳しく知ったうえで判断をしたい方は、是非ご覧ください。

【ランキング最新版】プロがおすすめ自動車保険13社を徹底比較!

続きを見る

自動車保険の見直しは「自動車保険選び」だけじゃない

自動車保険の見直しは、上記で紹介した「自動車保険選び」だけでは終わりません。

最終的な「自分に最適な自動車保険に入る」という目的に向かって、以下の3ステップで判断していく必要があります。この記事では、残りの2ステップについても解説していきます。

step
1
自動車保険の補償内容を決める

全10種類以上の補償内容のなかから、自分に最適な補償内容を決めます。

step
2
自動車保険の保険料を調べる

これまた沢山ある自動車保険会社の保険料を調べ、最終ステップで「自動車保険を選ぶ」ための準備を行います。

step
3
自動車保険を選ぶ ←実施済

保険料(STEP2)と各自動車保険の特徴を併せて考え、一番良い自動車保険を選びます。

自動車保険の補償内容を決める

自動車保険の補償は10種類以上もあり非常に複雑です。一方、補償内容選びひとつで、保険料は1万円以上も変わってしまいます。

また、その人の状況や趣向などによって、「最適な補償内容」が変わってしまうのも事実です。

そこで、以下の記事ではあらゆる場合に適用できる「補償内容選びの鉄則」を紹介しています。各補償についてQAに答えるだけで、簡単に「自分に最適な補償内容」がわかるようになっています。

【完全版】プロがおすすめする自動車保険の「補償内容選びの鉄則」

続きを見る

この記事を読むなかで、「自分に最適な補償内容」をしっかりと決めましょう。


自動車保険の保険料を調べる

自動車保険は平均年間6万円もする「高級品」です。そのため、たった数社の見積もりを取るだけで安心してはいけません。

自動車保険全社の保険料をしっかりと調べたうえで、最終の「自動車保険選び」に臨むべきです。

そのために有効な手段が一括見積もりです。簡単に全社分の見積もりを取れるので、必ず行いましょう。

≫ おすすめ一括見積もりサービス|インズウェブ

また、この他に考え得る限りの「保険料を安くする方法」を詰め込んだ記事があるので、あわせて確認してみてください。

自動車保険のプロが伝授!保険料を安くする7つの秘訣

続きを見る

まとめ:自動車保険の見直しは3ステップで完了する

「自動車保険の見直し」を行うための3ステップは、実際にやってみると案外簡単に終わります。

  1. 自動車保険の補償内容を決める
  2. 自動車保険の保険料を調べる
  3. 自動車保険を選ぶ

それでいて、保険料の節約効果は最低2万円は見込めるほどに絶大です。是非やってみましよう。

  • この記事を書いた人

丸山(Maruyama)

損保会社で事故担当や営業企画を歴任する。大学時代に、行政書士を取得。就職後に、ファイナンシャルプランナーと証券アナリストを取得。趣味は、ジョギングしながら色んなジャンルのYOUTUBE動画を聞き漁ること。

-自動車保険のおすすめ知識, 口コミ(評判)・ランキング(比較)

© 2020 ジコトホケン