自動車保険のおすすめ知識 口コミ(評判)・ランキング(比較)

【口コミ】SBI損保の対応ってどうなの?プロが評判を暴露|自動車保険

2020年5月21日


こんにちは、損保社員の丸山です。

このページを見られている方は、自動車保険の見直しにかなり高い感度を持っている方だと思います。

そんなあなたでも、「自動車保険を見直すぞ!」と意気込んだは良いものの、こんな疑問にぶち当たっていませんか?

よくある疑問

  • SBI損保が気になっているが、どんな自動車保険なんだろう。
  • SBI損保の自動車保険の口コミ・評判で信頼できるものが見当たらない。
  • SBI損保の自動車保険に入って本当に大丈夫かな?

そこで私の損保社員としての経験を踏まえ、

丸山
自動車保険のような実物のない金融商品は、外部から正確な情報を知ることはほぼ不可能です。

そこで、損保会社で働く私がSBI損保のリアルな評価をお伝えします!


SBI損保の総合評価

この記事では、自動車保険のおすすめ度を全6つの項目から評価しています。

総合評価 3.2
事故対応力 0
補償内容 4
ロードサービス 5
保険料 5
アフターケア体制 4
人気 2.5

評価項目の解説

  • 事故対応力:実際に事故が起きた際に、相手とのトラブルなく要求を通せる体制が整っているか
  • 補償内容:必要な補償がラインナップされているか、補償プランを好みに応じてカスタマイズできるか
  • ロードサービス:車の故障時における無料サービスがどれくらい用意されているか
  • 保険料:保険料水準がどれくらい安いか
  • アフターケア体制:自動車保険加入後の相談やケアを親身にしてくれるか
  • 人気:どれくらいの人が加入しているか

おすすめ度ランキング第11位の自動車保険

以下の記事で、主要自動車保険すべてのおすすめ度をプロの視点から徹底比較し、ランキングにしています。

そのなかで、SBI損保は第11位(全13社中)の自動車保険です。

【ランキング最新版】プロがおすすめ自動車保険13社を徹底比較!

続きを見る

SBI損保のメリデメをまとめました。

SBI損保の自動車保険の「良いところ」と「悪いところ」を整理しました。

お時間の無い方は、ここだけでも確認いただければと思います。

メリット

  1. 補償プランのカスタマイズ性が高く、いらない補償を外しやすい
  2. 保険料が驚異的に安い!

デメリット

  1. 事故対応力は期待できない
  2. 特定の補償がないため要注意

【評価①】SBI損保の事故対応力

これ以降は、評価項目ごとに徹底的してSBI損保の自動車保険の評価をしていきます。

6つある評価項目のなかで、最も重要なのがこの事故対応力です。しっかりと確認しておきましょう。

SBI損保の事故対応体制
事故対応力の評価 0
事故受付時間24時間365日→平均的な対応
現場急行サービス×→評価できない
初動対応受付時間19時まで→平均的な対応
面談サービス×→ありえない

事故対応力は期待できない

上表だけ見てもチンプンカンプンだと思うので、以下でポイントを絞って解説します。

未熟な面談体制

ここが何よりも注目すべきポイントです。交通事故の示談を円滑にこなすためには、相手の性質を見抜き、必要に応じて「顔を突き合わせて話す」ことの効果は非常に大きいんです。

元事故担当者の私から見ると、「面談体制の整っていない自動車保険に入るなら、いざ事故が起きて揉めても文句言えないよねー」というくらい業界では最重要視されています。

そのため、「相手と面談して示談をしてくれない」というのは致命的です。

満足度ランキングにおける評価

自動車保険の満足度を測る調査機関3社の評価は、以下のとおりです。

SBI損保の自動車保険は、実際の利用者から「事故対応力」を全く評価をされていませんね。ほとんどがランク外という衝撃の状況です。

J.D.Power12位
オリコン
価格.com

ランキングの見方(私見)

  • 5位以上:良い評価
  • 8位以上:普通の評価
  • それ未満:悪い評価

現場急行サービスは実施していない

よくCMで見かける「すぐに事故現場に伺います!」というのが「現場急行サービス」です。

交通事故は不安の連続ですが、断トツで一番不安なのが事故直後なんです。私も交通事故を起こしたときは、泣きそうなくらい不安でした。

そんな不安な事故現場に職員を派遣して、相手への対応など現場を裁いてくれるのが「現場急行サービス」のメリットです。

SBI損保の自動車保険では現場急行サービスを用意していませんので、どんなに不安でもご自身の力で乗り切らざるを得ません

面談体制と現場急行サービス

自動車保険会社の体制を確認すると、「面談体制」と「現場急行サービス」はトレードオフの関係にあります。つまり、どちらかを用意する一方で、どちらかを諦めている自動車保険が多いということです。

しかし、事故対応力に影響を及ぼすのは、圧倒的に「面談体制」です。


【評価②】SBI損保の補償内容

補償内容について見るべきポイントは、「必要な補償が揃っているか」「いらない補償を削れるカスタマイズ性があるか」の2点です。

SBI損保の補償内容一覧
補償内容名称必要性
相手の怪我対人賠償*対人賠償責任保険
相手の車対物賠償*対物賠償責任保険
対物超過対物差額修理費用補償特約
自分の怪我人身傷害人身傷害補償保険
搭乗者傷害搭乗者傷害保険×
自分の車車両車両補償保険
車両超過修理特約なし
新車特約なし
レンタカー費用特約レンタカー費用補償特約
車内身の回り品特約車内外身の回り品補償特約
オリジナル全損時諸費用保険金特約×
自宅・車庫等修理費用補償特約×
特約弁護士費用特約弁護士費用等補償特約
他車運転特約*他の自動車運転危険補償特約
ファミリーバイク特約ファミリーバイク特約
個人賠償責任特約個人賠償責任危険補償特約
オリジナル自転車事故補償特約×

表の見方

  • 「補償内容」欄:基本的な補償内容
  • 「名称」欄:各自動車保険は独自のネーミング
  • 「名称」欄の「*」:自動セットの意味合い
  • 「必要性」欄:プロから見た各補償内容の評価「◉:必須、○:あった方が良い、△:特定の人向け、×:いらない

補償内容は十分だが、一部の人は要注意

まずは、「必要な補償が揃っているか」という視点で検証を行います。

上表の「名称」欄に「ない」と記載がされている補償が、必要なのに用意されていない補償です。特に重要なものは、以下のとおりです。

「車両超過修理特約」がない


SBI損保では、「車両超過修理特約」という補償が用意されていません。

そこで、「愛車を修理してでも乗り続けたい!けど、修理費と保険金の差額が50万円もすると払えないよ」なんて人は、SBI損保の自動車保険に向いていません。

車両超過修理特約とは

「車両超過修理特約」とは、愛車が全損となってしまった場合でも、修理金額が全額補償される特約です。

上のグラフを見るとわかりやすいですが、この特約がないと時価額までしか補償されず、差額の修理費が自己負担になります

「新車特約」がない

6年間の自動車時価額の推移
出典:価格.com「新車特約(車両新価特約)とは?」

SBI損保では、「新車特約」という補償が用意されていません。

新車を買ったばかり!今の車が大破しても簡単に買い替えられないよ」なんて人は、SBI損保の自動車保険に向いていません。

新車特約とは

「新車特約」とは、愛車が全損となってしまった場合に、中古価格ではなく新車価格で保険金を支払ってくれる特約です。

上のグラフを見るとわかりやすいですが、この特約がないとたったの1年で補償金額が約50万円も落ちます

補償プランのカスタマイズ性は高い

次に、「いらない補償を削れるカスタマイズ性があるか」という視点で検証を行います。

SBI損保は、カスタマイズ性が高く、保険料の面で有利となる可能性が高まります。

カスタマイズ性とは

自動車保険によっては自動セットされてしまっている補償内容が多く、好きに補償を組み合わせられないことがあります。

そのように「カスタマイズ性」が低い場合には、いらない補償を削ることができずに、保険料の面で不利になりがちです。

そもそも必要な補償ってなに?

ここまで話をすると、「そもそも自分に必要な補償って何なんだろう?」という疑問が湧いてくると思います。

以下の記事で、代理店に相談しても決して教えてもらえないような「補償選びの鉄則」を書きました。

【完全版】プロがおすすめする自動車保険の「補償内容選びの鉄則」

続きを見る

この記事のどおりに進めれば、簡単に「自分に最適な補償プラン」がわかるので、ぜひやってみてください。

補償内容のまとめ

SBI損保の補償内容

総評:補償内容はそこそこ良い

 補償内容は一部欠ける
 カスタマイズ性は高い

【評価③】SBI損保のロードサービス

3つ目の評価項目が「ロードサービス」です。

ロードサービスとは、車が故障した際などに受けられる「無料サービス」の総称です。自動車保険ごとに微妙に異なっていたりするんですが、正直どんぐりの背比べです。

あまり重要な差別化ポイントではありませんが、一応確認しておきましょう。

SBI損保のロードサービス一覧
サービス項目無料範囲
レッカー50kmまで
車両トラブル落輪
ガス欠
バッテリー上がり
パンク
閉じ込み
宿泊・帰宅宿泊費1万5千円まで
帰宅費無制限

困ることは「ほぼありえない」サービス内容

上表を見ただけでは、「で、どうなの?」という感じだと思います。
日々対処にあたっているプロから見ると「これで不都合が生じることはないよ」というレベルのサービス内容です。

ロードサービスのまとめ

SBI損保のロードサービス

総評:ロードサービスは十分

 困ることのないサービス内容

【評価④】SBI損保の保険料

「保険料」については、一見とても大切そうであって、実はここに書いてある内容を鵜呑みにするのはNGです。その理由は後述します。

SBI損保の保険料は「ネット損保の平均より安い」レベル

上表に書いてあるように、自動車保険は保険料水準によって4つのグループに分類できます。
このなかで、SBI損保の自動車保険は最も安い「ネット損保の平均より安い」レベルに分類されます。

保険料「水準」ではなく、実際の保険料で決めるべき

「保険料については内容を鵜呑みにするな!」と上述した内容がこれです。

ここに記載しているのは「水準」であり、大切なお金のことなので実際に見積もった保険料で考えるべきなんです。

自動車保険によって最大8万円の保険料の差


「全く同じ条件」であっても、自動車保険ごとに最大8万円の保険料の差が出ます。つまり、保険料を安くしたいなら、全ての保険料を見積もって安いところを探すことが必要です。

かと言って、一社ずつ見積もるのは膨大な時間が掛かります。

安い自動車保険を探すなら「一括見積もり」

そこで、保険料を節約するために効率的なのが一括見積もりサイトです。私も毎年利用するおすすめなサービスで、これをしっかり利用することが保険料節約のコツです。

≫ おすすめ一括見積もりサービス|インズウェブ

一括見積もりサイトのメリット

  • 5分で完了できる
  • 20社の保険料を一気に見積もれて比較ができる
  • 勧誘電話がこない

もっと詳しく知りたい方へ

以下の記事では、プロが考え得る限りの「保険料を安くする方法」をリストアップしています。保険料を安くする方法について、もっと詳しく知りたい方はご覧ください。

自動車保険のプロが伝授!保険料を安くする7つの秘訣

続きを見る

保険料のまとめ

SBI損保の保険料

総評:保険料は安い

 保険料水準はネット損保の平均より安い

SBI損保利用者30人の口コミを集めました

1つ目~10つ目の口コミ

40代/男性/山口/車種「セレナ マツダ」/保険料「3万円~5万円」
× 言っていることがコロコロ変わる
はじめに電話した時に言われたとおりに通院をしたら、後から「治療費が支払われるかどうか、判断に時間が掛かりますので」と言われました。「さっきは保険の対象になるので治療されてくださいと言われた」と主張しても堂々巡り。すぐにでも保険会社変更したいです。
40代/女性/秋田/車種「セレナ マツダ」/保険料「3万円~5万円」
× 毎年の保険料の比較が難しい
ずっと毎年更新していますが、更新の都度に保険料の「単価」が変わります。前年と比較することができずに困ります。
50代/男性/秋田/車種「プリウス トヨタ」/保険料「3万円未満」
× 補償内容がわからない
補償内容についてよく理解しないまま契約を続けています。中々直接聞くことができないので、ホームページを見ますが理解しきれません。もっと沢山の事例を上げるなど、わかりやすい内容になるようホームページを充実化させて欲しいです。
20代/男性/佐賀/車種「ノート 三菱自動車」/保険料「10万円以上」
○ 自由に修理させてくれた
交通事故に遭った際に、担当者とのやり取りはすべてが電話でした。ただ、修理内容については私とディーラーで決めたことを認めてくれ、修理費の支払いもしてくれました。ただ、事故の経過についての中間報告が全くありません。全体的には事故対応に満足しています。
40代/男性/兵庫/車種「アクア ホンダ」/保険料「3万円~5万円」
○ 事故対応に感謝しています
事故の影響でひどい捻挫をしてしまい、日常生活も辛い状況でした。ただ、事故担当者がしっかりと対応をしてくれたので事故に関する心配は少なく過ごすことができました。車は廃車となり、新車をどうするか長期間悩んでいましたが、特にせかされることもありませんでした。
30代/女性/長野/車種「ノート スズキ」/保険料「5万円~10万円」
○ 保険料が安くて助かった
地元のJAからSBI損保に乗り換えましたが、保険料が非常に安くなり助かっています。今のところ不満はないので、しばらくこのまま継続するつもりです。
40代/女性/新潟/車種「ノート ホンダ」/保険料「3万円~5万円」
○ 保険料の安さは素晴らしい
保険料がとても安いのが助かります。ただ、これだけ安いと交通事故が起きたときにどのような対応をしてくれるのか、不安です。今のところは事故をしていないので問題無いんですが…
40代/女性/奈良/車種「プリウス ホンダ」/保険料「3万円~5万円」
○ 故障時に良い対応をしてもらいました
車が予期せず停止してしまい、動かなくなってしまいました。SBI損保へ電話したところ、緊急修理のアドバイスをもらって何とか家まで動かすことができました。しかし、やはり動かなくなってしまったので、再度連絡をして修理を頼んだところすぐに修理工場まで運んでくれました。修理の間もしばらく代車を用意してくれ、至れり尽くせりでした。
40代/男性/石川/車種「アクア ホンダ」/保険料「3万円~5万円」
○ 手紙での状況報告に助かりました
交通事故を起こしてしまい、怪我で毎日辛い中に車も買い替えなければならず、本当に辛い日々でした。正直、損保会社からの各種連絡に対応する余裕はなかったので、定期的に手紙で状況連絡をくれたのがとても助かりました。
30代/女性/岐阜/車種「プリウス トヨタ」/保険料「5万円~10万円」
○ とても丁寧なロードサービス対応でした
"よくある話ですが、キーロックをしてしまいました。SBI損保に連絡したところ、すぐにロードサービスを手配してくれて助かりました。
電話内でも車内に子供などが残されてないか心配してくださり、とても丁寧な対応でした。"

11つ目~20つ目の口コミ

30代/男性/佐賀/車種「アクア トヨタ」/保険料「5万円~10万円」
○ 交通事故に関して詳しく説明してくれた
交通事故は「過失割合」とか「損害額」とかわからないことが多く、難しいです。そういった点や流れなどについて丁寧に解説してくれたので、わかりやすかったです。
40代/男性/静岡/車種「アクア スズキ」/保険料「3万円~5万円」
× 話し方は丁寧だったが、対応には疑問
話し方がとても丁寧で好感を持てました。事故直後は本当に不安で、怪我の心配をしてくれるなど、こちらが安心できるように気をつかってもらいました。ただ、その後は違う人から何度も同じような内容の連絡があり、内部連携ができていないようでした。また、相手への連絡の対応遅く残念でした。
50代/男性/山口/車種「アクア マツダ」/保険料「3万円未満」
○ オペレーションが非常に素晴らしかった
明け方の単独事故で誰も頼れる人のいない中、オペレーターの方がとても丁寧に怪我の心配などをしてくれたので不安が解消されました。ロードサービスや帰宅方法などについて細かく解説していただき、いまでも非常に満足しています。
40代/女性/愛媛/車種「ノート ホンダ」/保険料「3万円~5万円」
○ コールセンターでたらい回し
コールセンターに電話したところ、冷たく「ここじゃありません」と言われてたらい回しにされた結果、結局最初の人に戻りました。正直、不満しかありません。
40代/女性/宮城/車種「ノート 日産」/保険料「3万円~5万円」
○ 保険料は安く、事故対応も素晴らしい
保険料が他の自動車保険よりも圧倒的に安かったです。交通事故に遭った時も、迅速に対応してくれました。対応する担当者が複数人いたことに戸惑いましたが、皆さん信頼できる方でした。
50代/男性/宮崎/車種「ノート トヨタ」/保険料「3万円未満」
× ロードサービスで情報の行き違い
車が故障してしまい、ロードサービスを利用しました。しかし、場所を全然理解してくれずに、1時間以上も待たされました。オペレーターは丁寧な対応でしたが、もう少し臨機応変な対応をして欲しいと思います。
20代/男性/鳥取/車種「プリウス トヨタ」/保険料「5万円~10万円」
× 中間報告が事務的過ぎて詳細が伝わらない
事故時の連絡が定期的なメール連絡のみで、事務的な内容しか書いてありません。結果的に上手くまとまったのでそこは問題ありませんが、もう少ししっかりした中間報告をして欲しかったです。
40代/男性/三重/車種「アクア トヨタ」/保険料「3万円~5万円」
○ 保険料が正義
SBI損保の良いところは保険料だけだと思っているので、それ以外は特に期待していません。ただ、保険料の安さはここが一番です。その点への満足度はかなり大きいです。
20代/女性/静岡/車種「ノート マツダ」/保険料「10万円以上」
○ 事故対応に不満はありません
事故時の対応は丁寧で、相手とも円滑に交渉してくれました。メールで定期的な報告もあり、最終的には丸く収めてくれました。不満は全くありません。
20代/女性/千葉/車種「プリウス スズキ」/保険料「10万円以上」
○ 割引で保険料が安くなりました
ゴールド免許割引を適用したら、びっくりするほどに保険料が安くなりました。走った距離が申告分より短かった分が反映されるのも嬉しいです。

21つ目~30つ目の口コミ

30代/男性/滋賀/車種「プリウス ホンダ」/保険料「5万円~10万円」
× 事故対応力はやはりとても低かったです
これまで代理店型損保でしか交通事故を経験してきませんでしたが、やはり事故対応力が悪い意味で全然違いました。過失立証に使う証拠はすべて自分で揃えざるを得ず、何が補償されるのかの説明も十分にされません。安さは魅力ですが、私には合いませんでした。
40代/女性/愛媛/車種「ノート トヨタ」/保険料「3万円~5万円」
× 担当者の説明が納得できない
0:100の被害者のときは全く介入してくれないとのこと。仕方ないことなのかもしれないが、最後に「何かご不明点はございますか?」と。保険料の安さと対応は相関関係があるんだと認識しました。
20代/女性/宮城/車種「プリウス トヨタ」/保険料「10万円以上」
○ 保険料の安さと補償のカスタマイズ性が魅力
一括見積もりで他社よりも保険料が安かったのが魅力で加入しました。補償内容もしっかりしており、無駄な特約がセットされていないことも魅力でした。自分の好きなようにカスタマイズして加入できるのが素晴らしいです。
40代/女性/岡山/車種「プリウス スズキ」/保険料「3万円~5万円」
○ 自動セットの補償が最低限なのが嬉しい
他社よりも保険料がかなり安く抑えられます。それでも補償内容が落ちるわけではないので、満足です。他の自動車保険では、要らない補償が自動セットされて外せないのが不満です。
50代/女性/高知/車種「プリウス スズキ」/保険料「3万円~5万円」
× 説明もなく保険料がかなり上がった
事故せずに20等級になって数年、継続案内のメールを見ると驚くほどに保険料が上がっていました。ずっと契約してきて、特に思い当たる節もなく、説明もない。こんな仕打ちはあんまりなので乗り換えます。
40代/女性/山梨/車種「ノート トヨタ」/保険料「3万円~5万円」
× 担当者とまともに連絡さえもとれない
事故対応は平日9時5時でしか連絡を取ってくれず、こちらから掛けても担当者がいないことが多い。ちょっとしたことを聞こうとしても、「担当者でしかお答えできません」という対応。保険料の安さに釣られたことを後悔しています。
50代/女性/鳥取/車種「ノート トヨタ」/保険料「3万円未満」
× 噂どおりの対応
こちら側の保険会社なのに、「あなたが悪い!」の一辺倒で相手と闘うことは一切してくれませんでした。交渉状況も先方からは一切連絡がなく、こちらから聞かないとわからない状況。色んな噂は聞いていましたが、もう更新はしません。
50代/男性/高知/車種「ノート マツダ」/保険料「3万円未満」
× 人を馬鹿にしたような話し方に耐えられない
事故対応をしようという気が一切感じられず、すべてにおいて相手の言いなり。対応も馬鹿にしたような話し方を続けられ、腹立たしいことばかりです。絶対に更新しません。
20代/女性/静岡/車種「ノート トヨタ」/保険料「5万円~10万円」
○ 特に問題なく対応してもらえた
飛び石でフロントガラスが壊れてしまいましたが、問題なく修理から保険料支払いまで対応してもらえました。かなりスムーズで問題はありませんでした。
50代/女性/静岡/車種「アクア マツダ」/保険料「3万円未満」
○ オペレーターに癒されました
疲れて運転をしていたら、思わずに自損事故を起こしてしまいました。ショックを受けながら連絡したところ、とても落ち着ける話し口調で対応をしてくれました。

【まとめ】保険料の安さに全振りした自動車保険

最後になりますが、SBI損保を総評すると「保険料の安さに全振りした自動車保険」といえます。

事故対応力が非常に弱いのですが、一方で保険料の安さは目を見張るものがあります。そのバランスを理解したうえで、加入を検討しましょう。

総合評価 3.2
事故対応力 0
補償内容 4
ロードサービス 5
保険料 5
アフターケア体制 4
人気 2.5

この他の自動車保険についても詳しく比較したいという方は、以下の記事をどうぞ。

【ランキング最新版】プロがおすすめ自動車保険13社を徹底比較!

続きを見る

おすすめ:「自動車保険の節約ノウハウのすべてをまとめた」記事があります。

本記事のように、自動車保険の知識を体系的にまとめた記事を用意しています。

自動車保険に関する全体像を把握したい方は、ぜひご覧ください。

プロがおすすめする自動車保険の選び方 完全ロードマップ【安い&安心】

続きを見る

  • この記事を書いた人

丸山(Maruyama)

損保会社で事故担当や営業企画を歴任する。大学時代に、行政書士を取得。就職後に、ファイナンシャルプランナーと証券アナリストを取得。趣味は、ジョギングしながら色んなジャンルのYOUTUBE動画を聞き漁ること。

-自動車保険のおすすめ知識, 口コミ(評判)・ランキング(比較)

© 2020 ジコトホケン