【自動車保険の評判】損保社員が損保ジャパンの口コミを正直に公開。

自動車保険のおすすめ知識
この記事を書いた人
丸山(Maruyama)

保険会社の事故担当者として業務歴4年
本社の営業企画にて業務歴2年
自動車保険のプロです。

  • 自動車保険を見直し中。
  • 損保ジャパンってどんな保険会社?
  • 自動車保険に入って大丈夫かな?

自動車保険のような実物のない金融商品は、外部から正確な情報を知ることはほぼ不可能です。

なので、自動車保険の正しい口コミは「損保業界で働く人間」だけが知っています。

この記事では、損保会社で働く私が肌で感じてきた損保ジャパンの口コミを正直に公開しています。

スポンサーリンク

損保ジャパンはおすすめできる自動車保険

[損保ジャパン]保険料の安さ1/補償内容4/付帯サービス4/事故対応力5/アフターケア体制4/人気5

おすすめランキング第1位

以下の記事で公開しているランキングで、第1位(13社中)です。

【忖度なしの自動車保険ランキング】プロがおすすめの13社を徹底比較!
事故対応力などの自動車保険の違いは、業界で働くプロだけが肌感覚で理解しています。 この記事では、損保業界で働く私が自動車保険会社を忖度なしで比較しました。 自動車保険を見直し中の方は必見です。
おすすめ度はかなり高め

損保ジャパンは、誰にでもおすすめできる自動車保険会社です。

代理店型損保のなかでも、特に事故対応力に力を入れており、「安心の自動車保険」としての地位を築いています。

【良い点①】万全の事故対応力

一番不安な事故直後の「現場急行サービス」

事故に遭わないとわからない点ではありますが、相手がどんな人かもわからない「事故直後の不安」って凄いんです。そんな事故直後にALSOKが駆けつけてくれるサービスを展開しています。

充実の面談体制を敷いてる

300の事故処理拠点を持っており、どこに住んでる人でも1時間で会いに行ける体制が用意されています。

この「いつでも会いに行ける体制」は、元事故担当者の私から見ると必須です。「面談体制の整っていない自動車保険に入るなら、いざ事故が起きて揉めても文句言えないよねー」ってくらい業界では最重要視されています。

【良い点②】事故対応力を裏付ける顧客満足度

“J.D.POWER”ランキング3位の顧客満足度

体制を築いているだけでなく、実際に利用者にも認められているということで安心できますね。

実際に私が事故担当者と接していても、元気にハキハキとこなす方が多いイメージです。

【良い点③】リスクをすべてカバーできる補償内容

必要な補償はすべて揃ってる

すべてのリスクに備える必要はありませんが、「必要ならどんなリスクにも備えられるよ」という商品構成になっています。

以下の記事では、損保営業は教えない「補償選びの”鉄則”」を解説しています。実際に補償選びをする際には、絶対に役に立つ内容なので読んでみてください。

損保会社が教えない自動車保険の補償内容の選び方【完全ガイド】
自動車保険は補償内容の選び方だけで、数万円も保険料を安くすることができます。 この記事では、現役損保社員がおすすめの補償内容をわかりやすく解説しています。 自動車保険を見直し中の方は必見です。

【悪い点①】保険料が高い

代理店型損保なので保険料は高い


代理店型損保はどこも保険料が高いです。

余談:保険料を2万円節約するためのコツ

余談ですが、保険料を安くするなら一括見積りが最効率です。5分で2万円くらい保険料が節約できますので、ぜひ試してみてください。

以下の記事では、営業は教えない保険料を安くする方法を体系的に説明してます。

【5分で2万円節約!】プロが伝授する自動車保険料を安くする4の秘訣
この記事では、現役損保社員だからわかる「自動車保険料を2万円安くするための秘訣」を解説しています。 自動車保険の仕組みを知ることで、自動車保険の保険料は「簡単」かつ「劇的」に節約できるんです。 次に入る自動車保険を探している方は必見です。

【悪い点②】代理店によっては営業がクセ強め

完全に私見ですが

これは代理店型損保全般にいえることですが、代理店の営業さんはクセ強めの方がそこそこの割合でいます。

代理店の担当は、事故時に重要な役割を果たす

保険に入る時にお世話になるのが代理店の営業さんですが、意外と事故に遭った時の方が大事な役割を果たしてくれます。本社社員である事故担当者に色々と要望を伝えてくれたり、相談に乗ってくれたり。

「事故に遭った時に相談に乗ってくれそうな人かな?」という視点で見てみると良いと思います。

おすすめ:「自動車保険の節約ノウハウのすべてをまとめた」記事があります。

ほかの保険会社の評判などの「自動車保険の知識」をすべてまとめた記事を用意しています。実際に4万円の保険料節約を実現したノウハウも紹介していますので、必読です。

【保存版】プロがおすすめするコスパ最高な自動車保険の選び方【記事まとめ】
正しい知識を持てば、自動車保険料は生活費のなかでも最も節約しやすい費用なんです。 この記事では、現役損保社員が自動車保険料を「2万円安くする秘訣」と「安くても補償万全な自動車保険の探し方」のエッセンスをまとめています。
タイトルとURLをコピーしました